名フィル第369回定期演奏会「バーゼル」 愛知県芸術劇場コンサートホール 2010年5月14日2010年05月18日 06時20分

名フィル今シーズン、最初に聴いた演奏会です。シーズン最初の368回定期(コバケンの「我が祖国」)は聴きに行けなくて、友人にチケットを譲って代わりに聴いてもらいましたが・・・

名フィル第369回定期演奏会「バーゼル」

オネゲルのシンフォニーは初めて聴くが穏やかで悪くない・・・という感じかな。なんとなく、サウンドにオネゲルっぽさがあるなあ・・・

ラヴェルピアノ協奏曲は突っ走ってたな・・・オケはついていくのがやっとみたいで、ソロのフレーズが繋がらなかったりミスも目立ち、音も鳴りきっておらず不満が残った。ピアノは悪くなかったけど、体をくねらすスタイルは好きになれない。最近の流行なのかどうか知らんけど、僕はシャンと背筋を伸ばして弾くスタイルに好感が持てるのだ。

ショスタコ5番も今ひとつだったなあ・・・フィッシャーはこの曲あんまり好きでないのかな・・・というくらい淡々と速めのテンポで振っていた。アンサンブルの纏まりにも欠けるし・・・

今回はどうもねえ・・・んでは。