オーマンディ関係、2ちゃんねる掲示板の書き込みから その4 - 2人のマエストロについて2009年11月10日 08時11分

このシリーズ?もたぶんこれが最後ですな。

ここで言う2人のマエストロとは、我らがマエストロ・ジーン先生とナニワのオッサンことマエストロ・朝比奈さんのことです。

なんでこの2人が・・・とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、共通点はお二人ともヴァイオリン弾きであったということで、オーケストラ・サウンドに対する考え方に興味深い共通点らしきものが感じられるのです。

マエストロ・ジーンは「指揮者は自分のパート譜を持っていなければいけない・・・」というのが持論だったそうですが、朝比奈さんも似たような考えをお持ちだったようです。

詳細は下記をご覧下さいな。

Ormandy & Philadelphia Orchestra, ETCETRA
http://www.ne.jp/asahi/tron/music/OrmandyEtcetra.htm
→・朝比奈隆 交響楽の世界を読んで

ま、こんなところでキリにしときましょ。んでは。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムコメント対策です。
nospam
と入力して下さい。お手数ですが宜しくお願いします。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boukyaku.asablo.jp/blog/2009/11/10/4685839/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。