mishima - Music by Philip Glass2013年02月02日 10時30分

長岡鉄男著「続々 長岡鉄男のレコード漫談」(音楽之友社 1987年)-「テロと暗殺の時代」 (115ページ)・・・ この漫談で取り上げられていたサウンド・トラック盤(アナログ盤 Nonsuch 979113-1F (P)1985)がまさにコレ・・・先月国内盤CDとして発売されたので購入して聴いた次第。(そう言えば2008年10月に緒形拳が無くなったときにもこの映画の事を書いたっけ・・・

Werner Music Japan_Nonsuch WPCS16019 mishima - Music composed by Philip Glass
Werner Music Japan/Nonsuch WPCS16019(Tower)

出演者は、緒形拳坂東八十助佐藤浩市沢田研二永島敏行 ・・・ Philp Glassの音楽 、石岡瑛子のデザインによる小説シーンのセット・・・一見の価値はある。

この1984年日米合作映画は未だ日本では公開されていない。その事情についてはこのCD解説(前島秀国氏)に詳述されているので興味のある方はご覧頂きたい。

ちなみに、長岡氏曰く「映画はぜんぜん見たこと無い。誰か知ってるか?」。VA人間・映画好きの長岡氏でもこんな状況だったのだから、色々あったのだろう・・・

たまたま学生時代に住んでいたアパート近くのレンタルビデオ屋にこのビデオ(輸入VHS版)があり、観ることが出来た。もう20年以上前の話だ。 コピーしようと思いさんざん苦労したが、コピープロテクトがかかっており、上手くコピー出来なかったのも今となっては懐かしい想い出である。

日本非公開のこの映画、残念ながら日本ではビデオテープ(VHS)とDVDも発売されていないが、日本のアマゾンでビデオの中古が、アメリカのアマゾンではDVD(2種類、本家WB版(2001年8月)Criterion Collection(2008年7月))が入手可能。本の付録(三島由紀夫と一九七〇年 鹿砦社 2010年11月)なので興味のある方は如何?

んでは。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムコメント対策です。
nospam
と入力して下さい。お手数ですが宜しくお願いします。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boukyaku.asablo.jp/blog/2013/02/02/6709576/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。