セントラル愛知 第109回定期演奏会 2010年11月19日(金)2010年11月22日 18時00分

セントラル愛知が贈る音楽歳時記Ⅱ
第109回定期演奏会 ~亡き人にコラール捧ぐ冬の星~
(俳句:齊藤一郎・俳句監修:片山由美子)

2010年11月19日(金) 18:45開演 三井住友海上しらかわホール
指揮/齊藤一郎セントラル愛知交響楽団
ピアノ/野平一郎
権代敦彦:沈黙への7つのコラール変奏曲
矢代秋雄:ピアノ協奏曲
バッハ野平一郎編曲):ゴールドベルグ変奏曲

バッハゴールドベルグ変奏曲 のオーケストラ編曲版・・・ということで、久しぶりに しらかわホール へ。

前半の 権代敦彦矢代秋雄 の作品は・・・僕には聴き通すのが辛くて、眠気との戦いであった。矢代秋雄 のピアノ協奏曲は凄いなあ・・・とは感じたけど・・・苦手だ。

後半のバッハは「口直し」という感じでホッとした。

「沈黙への7つのコラール変奏曲」へインスピレーションを与えた詩をいきなり指揮者が登場して歌ったり、この作曲者と指揮者が舞台上で曲についての解説(かな?)を始めたり、ゴールドベルグ変奏曲 のアレンジャーがピアノを弾いたりと・・・こういうのが現代曲を聴く一つの楽しみかもしれん・・・と思った次第。んでは。