The Mormon Tabernacle Choir's Greatest Hits Vol.1 & Vol.22009年12月13日 08時50分

買ったままでラックに突っ込んだままになっていた、The Mormon Tabernacle Choir関係のレコードを引っぱり出して聴いてます・・・

Columbia Masterworks MS6951 The Mormon Tabernacle Choir's Greatest Hits - 1
米Columbia Masterworks MS-6951(Regular Mono ML6351)
The Mormon Tabernacle Choir's Greatest Hits
Produced by John McClure and Thomas Frost
The Mormon Tabernacle Choir
Richard P. Condie, director
A. Schreiner, R.Cundick, F.Asper (organ)
Eugene Ormandy/The Philadelphia Orchestra

オーマンディとフィラデルフィア管弦楽団は、モルモン・タバナクル合唱団との録音を 米Columbia Masterworks に多数行っています。このLPはそのベスト盤の第1集です。
Columbia Masterworks MS6951 The Mormon Tabernacle Choir's Greatest Hits - 2
曲目は下記の通り。
Side 1
 God bless America
 The Lord's prayer
 When Johnny comes marching home
 A Mighty Fortress is our God
 Bless this house
 Battle Hymn of the Republic
Side 2
 This Land is your Land
 Heavenly Father!(Ave Maria)
 Onward Christian Soldiers
 Jesu, Joy of Man's desiring
 Come, come ye Saints
 Hallelujah Chorus

Other Albums by the Mormon Tabernacle Choir (MS6951)
ジャケット裏の解説に、他のモルモン・タバナクル合唱団のLP紹介があります。このLPに掲載されている、オーマンディとフィラデルフィア管弦楽団が共演している盤をリストアップすると・・・

ML5364/MS6058 The Be Loved Choruses
ML5386/MS6068 The Lord's Prayer
ML5767/MS6367 The Lord's Prayer Volume Ⅱ
ML5819/MS6419 This is My Country
ML6079/MS6679 Be Loved Choruses Volume Two
ML6121/MS6721 God Bless America
ML6147/MS6747 This Land is Your Land
ML6235/MS6835 Bless This House
M2L286/M2S686 Brahms:A German Requiem
M2L263/M2S607 Handel:Messiah
 - also available on CD CBS Masterworks M2K607(amazon.com)
 - also available on CD highlights (amazon.com)

メサイアはCBS時代にCD化されたものがまだそのまま流通してますね。息が長いというか・・・この2枚組の演奏は全曲ではありませんが、全曲に準ずる扱いで販売されていたようです。CD1枚のハイライト盤もあります。HMVにヨーロッパ輸入盤のハイライト盤 もありますね。

これは一部でしょうから、かなりの数のアルバムを製作していたのでしょうね。
MS6951 2eyes Label
LPはColumbiaの2eyesです。

お次はベスト盤のVol.2を・・・
Columbia Masterworks MS7086 The Mormon Tabernacle Choir's Greatest Hits vol.2 - 1
米Columbia Masterworks MS-7086(Regular Mono ML6486)
The Mormon Tabernacle Choir's Greatest Hits Vol.Ⅱ
Produced by Thomas Frost
The Mormon Tabernacle Choir
Richard P. Condie, director
Eugene Ormandy/The Philadelphia Orchestra

Columbia Masterworks MS7086 The Mormon Tabernacle Choir's Greatest Hits vol.2 - 2
ジャケットは曲目解説がメインで、他のアルバムの紹介は最後に控えめに書かれています。

Other albums by the Mormon Tabernacle Choir:
Greateste Hits...MS6951
Sing Unto God...MS6908
This Land is Your Land...MS6747
God Bless America...MS6721

まだこの頃はモノラル盤(Regular ML)とステレオ盤が併存していたようですが、ステレオ装置の普及とステレオ盤の製造技術が安定してきて、そろそろステレオ・オンリーに移行しつつあるようでもあります。曲目は下記の通り。

Side 1
 O Columbia the gem of the Ocean
 Londonderry Air
 This is My Country
 Beautiful Dreamer
 Land of hope and Glory
 Battle Hymn of the Republic
Side 2
 Dixie
 Holy art Thou
 He's got the whole world in his hands
 Father in Heaven
 The Battle cry of Freedom
 Hallelujah, amen

MS7086 2eyes Label
レコードラベルはお馴染み?の2eyesです。

モルモン・タバナクル合唱団のCDはソニー・ミュージックから多数出ているので、興味がある方は如何ですか?

Mormon Tabernacle Choir, Rock of Ages - 30 Great Hymns2009年12月13日 09時33分

Sony Music MDK48293 The Mormon Tabenacle Choir - Rock of Ages

Sony Music MDK48293 Booklet
曲目は下記の通り。

1 Onward, Christian Soldiers**
2 Abide with me**
3 Bringing in the Sheaves**
4 Rock Of Ages**
5 Now the Day is Over**
6 The Church in the Wildwood {The Little Brown Church (in the Vale)**
7 Softly Now the Light of Day**
8 A Mighty Fortress is Our God*
9 How Firm a Foundation*
10 Behold the Great Redeemer Die*
11 More Holiness Give Me*
12 The Lord is my Shepherd*
13 O God, Our Help in Ages Past*
14 Come, Come, Ye Saints*
15 I Know that My Redeemer Lives*
16 Though in the Outward Church*
17 God Of Our Fathers**
18 I Need Thee Every Hour**
19 Ten Thousand Times Ten Thousand**
20 Nearer, My God, to Thee**
21 Holy, Holy, Holy**
22 God Be With You {Till We Meet Again**
23 Father in Heaven*
24 Abide with Me; 'Tis Eventide*
25 Come, Follow Me*
26 Lead, Kindly Light*
27 Guide Us, O Thou Great Jehovah*
28 The Morning Breaks; The Shadows Flee*
29 Come, Thou Glorious Day of Promise*
30 All Creatures of Our God and King*

Mormon Tabernacle Choir
*Alexander Schreiner & Frank Asper,(organ)
**Philadelphia Brass Ensemble & Percussion(Tracks1-7&17-22)
**Alexander Schreiner(organ)
Richard P. Condie, Conductor
Tracks 1-7,19-22 arranged by Arthur Harris
Tracks 17 & 18 arranged by William Smith

各トラックの演奏者はソニーよりamazon.comの方が詳しいです。アレンジの情報はCDブックレットの解説に記載がありました。Philadelphia Brass Ensemble & Percussion が参加しているトラックのオリジナルLPアルバムは不明です。実物もネット上の情報も見たことがありません。出来れば、CD化の際にそういう情報を載せてくれると良いのですがね・・・

それにしても、合唱とブラスパーカッションとオルガンというのは愛唱が良いのか、オーケストラ伴奏とはまた違う良さがあります。オーケストラより安上がりということもあるでしょうが、輝かしいフィラデルフィア管弦楽団のブラスセクションをまた違う形で楽しめるディスクと言えますな。

Sony Music MDK48293 CD
CDは、Sony Classical に移行する前のSony Masterworksラベルです。CBSの文字は消えてますが eyeマークは残っています。このeyeマークもSony Classicalへの本格移行で消えてしまいますが、ポップスのレーベルマークとしてはまだまだ使われていきます。

ちなみにこの Walking Eye ですが、三脚に乗っかってるテレビカメラ・・・と思っていたのですが、実はレコードに接触しているレコード針(stylus)を模したもの・・・だそうです。詳細はこちらをどうぞ

んでは。

The Mormon Tabenacle Choir - Jesu,Joy of Man's Desiring, 20 Great Bach & Handel Choruses2009年12月13日 10時01分

これもモルモン・タバナクル合唱団のCDですが、ほぼ全てのトラック(20トラックの内18トラック)の伴奏がオーマンディフィラデルフィア管弦楽団によるものです。困ったことに、ソニーの情報やamazon.com の情報 を見ても非常に分かりにくいのです。買って中身を見ないとワカラン・・・という、博奕に近いことを強いられてしまうのです・・・オーマンディ・ファンは。まあ、このアルバムの主役はモルモン・タバナクル合唱団 ですから、伴奏者を見て買うという想定はしてないでしょうがね・・・

とにかく、9割のトラックがオーマンディフィラデルフィア管弦楽団による伴奏なので、オーマンディ・ファンにとっても買って損はないアルバムだと思います。

Sony Music MDK48296 The Mormon Tabenacle Choir - Jesu,Joy of Man's Desiring

Sony Music MDK48296 Track1-9
1 A Mighty Fortress is Our God from Cantata No. 80, BWV 80
2 Zion Hears the Watchmen's Voices from Cantata No. 140, BWV 140
3 My Soul Doth Magnify the Lord from Magnificat in D Major, BWV 243
4 Jesu, Joy of Man's Desiring from Cantata No. 147, BWV 147
5 Now Keep We All this Holy Feast from Cantata No. 4, BWV 4
6 Sheep May Safely Graze
Mormon Tabernacle Choir ,Richard P. Condie,director
Eugene Ormandy/The Philadelphia Orchestra

7 Et Resurrexit from Mass in B minor, BWV 232
Mormon Tabernacle Choir, Columbia Symphony Orchestra
Jerold D. Ottley,director & Conductor

8 Now Thank We All Our God from Cantata No. 79, BWV 79
9 Sleepers Awake from Cantata No. 140, BWV 140
Mormon Tabernacle Choir ,Richard P. Condie,director
Eugene Ormandy/The Philadelphia Orchestra

Sony Music MDK48296 Track10-20

10 Awake the Trumpet's Lofty Sound from Samson
11 Let Their Celestial Concerts All Unite from Samson
12 See, the Conqu'ring Hero Comes! from Judas Maccabaeus
13 Sing Unto God from Judas Maccabaeus
14 Hallelujah, Amen from Judas Maccabaeus
15 Welcome, Welcome Mighty King from Saul
16 David, His Ten Thousands Slew from Saul
17 But as for his people from Israel in Egypt
18 Sing Ye to the Lord from Isreal in Egypt
19 Zadok the Priest - Coronation Anthem
Mormon Tabernacle Choir ,Richard P. Condie,director
Eugene Ormandy/The Philadelphia Orchestra

20 "Hallelujah Chorus" from Messiah
Mormon Tabernacle Choir ,Royal Philharmonic Orchestra
Richard P. Condie, director & Conductor

タイトル通り、バッハとヘンデルの名曲集です。音質は良好です。

The Mormon Tabenacle Choir - God Bless America, 23 Patriotic Favorites2009年12月13日 10時48分

モルモン・タバナクル合唱団CD紹介シリーズ・・・、なわけもないのですが、今日はたまたま集中してモルモン・タバナクル合唱団を聴いてます。

このCDは愛国歌(あんまり好きなイメージじゃないけど)を23曲集めたアルバムです。

全23トラックの内6トラックの伴奏がオーマンディフィラデルフィア管弦楽団によるものです。これも買って中身を見ないとワカラン・・・という類のものです。

Sony Music MDK48295 The Mormon Tabenacle Choir - God Bless America
Sony Music MDK 48296 (P)1973,1976,(C)1992,CD
The Mormon Tabenacle Choir - God Bless America, 23 Patriotic Favorites
(amazon.com)

曲目と演奏者は・・・ややこしいので演奏者は書きません。CDブックレットの画像でご勘弁。オーマンディフィラデルフィア管弦楽団の演奏トラックのみ*を付けときます。

Sony Music MDK48295 Tracks 1-8
1 America, The Beautiful*
2 Columbia, The Gem Of The Ocean*
3 My Country! 'Tis Of Thee
4 Battle Hymn of the Republic
5 Home On The Range
6 This Land Is Your Land*
7 Down In The Valley
8 Shenandoah (or, Across The Wide Missouri)*

Sony Music MDK48295 Tracks 9-15
9 Give Me Your Tired, Your Poor
10 When I First Came To This Land
11 Over There
12 You're A Grand Old Flag
13 The Yankee Doodle Boy
14 This is the Army, Mr. Jones
15 The Caissons Go Rolling Along (or, The U.S. Field Artillery March

Sony Music MDK48295 Tracks 16-23
16 Anchors Aweigh
17 The Marine's Hymn (or, From The Halls Of Montezuma)
18 The United States Air Force (or, The Army Air Corps Song)
19 The Stars And Stripes Forever!
20 Hail to the Chief
21 The Star Spangled Banner*
22 God Bless America*
23 This Is My Country

こうしてみると、A.Harris がアレンジをした曲がかなりありますね。ま、こんなCDもあるということで・・・

The Mormon Tabenacle Choir - More Greatest Hits, 18 Best-Loved Favorites2009年12月13日 11時09分

いつの間にか、モルモン・タバナクル合唱団CD紹介シリーズになってしまいましたが、これが最後のCD・・・かな。

タイトルも、More Greatest Hits とうことで、これまでのベスト盤の補遺編・・・というアルバムですかな・・・既に Sony Classical として再編も終わっており、レーベルも Sony Classical となっています。

全18トラックの内4トラックの伴奏がオーマンディフィラデルフィア管弦楽団によるものです・・・が、最後は第9の「歓喜の歌」です。

Sony Music MDK61982 The Mormon Tabenacle Choir - More Greatest Hits
Sony Music MDK61982 Booklet
曲目は下記の通り。オーマンディフィラデルフィア管弦楽団 の演奏に*を付けました。

1 Anvil Chorus from Il Trovatore*
2 Heavenly Father! (Ave Maria)*
3 When Johnny Comes Marching Home
4 Holy Art Thou (Largo from "Xerxes")*
5 Loch Lomond
6 None But the Lonely Heart
7 The Lost Chord
8 Nearer My God To Thee
9 I'll See You In My Dreams
10 Smilin' Through
11 Medley:Pretty Baby, You Are My Sunshine, Avalon
12 I Wonder Who's Kissing Her Now
13 The Anniversary Song
14 It's A Grand Night For Singing
15 My Favorite Things
16 The White Cliffs of Dover
17 It's a Long, Long Way to Tipperrary
18 IV. Allegro assai vivace. Alla Marcia (Final chorus from Schiller's "Ode To Joy") from Symphony No. 9 in D minor, Op. 125 "Choral" (Excerpt) *

モルモン・タバナクル合唱団は「25歳から60歳までの同教会のメンバーで構成されており全員がボランティア」だそうですが、レベルが高く楽しんで聴けたし、レパートリーも広いんですな。

今度はメサイヤのCDでも聴こうかな・・・んでは。

Canadian Brass - Gabrieli for Brass2009年12月13日 13時00分

合唱ばっかり続いたので、気分を変えて カナディアン・ブラス・アンサンブルのCDを・・・このCDは、フィラデルフィア管弦楽団のメンバーが参加している・・・という理由だけで買いましたが、厚みのある輝かしいサウンドはなかなかのもの。まだ、amazon.comのマーケット・プレイスで入手出来るようです

フィラデルフィア・シカゴ・クリーヴランドの(当時の)3大オーケストラの首席金管奏者を集めて製作されたアルバム ・・・という程大げさではありませんが、カナディアンブラス・ニューヨーク・フィラデルフィア・・・とこれまた面白い顔ぶれですな。

Philips 438 392-2 Canadian Brass Gabrieli for Brass
Philips 438-392-2, (C)1994 CD
Giovanni Gabriele For Brass/Canadian Brass And Friends

Canadian Brass with members of New York Philharmonic and the Philadelphia Orchestra

メンバー構成は下記の通り。(CDブックレットより)
Canadian Brass
 Ronald Romm (tp)
 Fred Mills (tp)
 David Ohanian (hrn)
 Eugene Watts (trb)
 Charles Daellenbach (tuba)

New York Philharmonic
 Philip Smith (tp)
 George Coble (tp)
 Philip Meyers (hrn)
 Joseph Alessi (trb)→本人のサイト
 Warren Deck (tuba)

philadelphia Orchestra
 Bob Early (tp)
 Roger Blackburn (tp)
 David Wetherill (hrn)
 Daniel Williams (hrn)
 Howard Wall (hrn)
 Eric Carlson (trb)
 Blair Bollinger (trb)
 Glenn Dodson (trb)
 → 2007年の訃報を想い出してしまいました・・・
Elmer Iseler (たぶん指揮だと思うけど・・・)

曲目は下記の通り。

Giovanni Gabrieli
 1. Canzon per sonar septimi et octavi toni a 12
 2. Sonata octavi toni
 3. Sonata pian'e forte
 4. Kyrie eleison
 5. Jubialate Deo
 6. Gloria: Et in terra pax
Heinrich Schütz
 7. Domine labia mea aperies
Andrea Gabrieli
 8. Credo
Heinrich Schütz
 9. Jubilate Deo
Giovanni Gabrieli
 10. Sanctus
Orlando di Lasso
 11. Cum rides mihi
 12. Data est de lachrymis mihi voluptas
Giovanni Gabrieli
 13. Santus VI: Hosanna in excelsis
Claudio Monteverdi
 14. Agnus Dei
Giovanni Gabrieli
 15. Sonata XIII
 16. Hodie completi sunt
 17. Canzon No.28
Claudio Monteverdi
 18. E questa vita
Giovanni Gabrieli
 19. Canzon in echo duodecimi toni

そういえば、amazon.comで  Glenn Dodson を適当に検索してみたら、おや?っと思うものがヒットしました。
 ・Bass Hits , ・Jesus Be Glorified
なんかよく分かりませんが・・・まあ、あまり深入りする気もないのでこんなところで・・・では。

Stravinsky : Petrushka Suite2009年12月13日 13時46分

Columbia Masterworks - The Fabulous Philadelphia Sound Series M31632 Stravinsky Firebird & Petrushka
米CBS/Columbia Masterworks The Fabulous Philadelphia Sound Series M31632((C)(P)1972, StereoLP Gray Label

Igor Stravinsky
  Suite from "The Fire Bird"(1919 Version?, rec. 1967)
  Suite from "Petrushka"(Original 1911 Orchestration Version, rec. March 23,1964)
Eugene Ormandy & The Philadelphia Orchestra.

"Petrushka" Originally released as Columbia MS6746(LP)
"Petrushka" also available on CD as Sony Classical Essential Classics SBK 47664(amazon.com)

このLPは、既にMS6746として発売された「ペトルーシュカ」とRCA移籍前の駆け込み録音と思われる「火の鳥」を組み合わせて1972年に発売されたものでしょう。「火の鳥」はこのLPが初出のようです。

「ペトルーシュカ」はCD化(SBK 47664)されていますが、「火の鳥」は残念ながらCD化されておりません。「火の鳥」も素晴らしい演奏なので惜しいことです。

「ペトルーシュカ」のCDには「火の鳥」がカップリングされていますが、演奏はセル&クリーヴランド管弦楽団です。これはこれで良い演奏ですが、やはりファンとしてはオーマンディとフィラデルフィアの演奏を組み合わせて欲しいです・・・が、セルのファンも同じような事を考えていらっしゃるかもしれませんね。

 この「ペトルーシュカ」は組曲版とありますが、通常演奏される1947年版(3管編成)ではなく、1911年初版(4管編成)の抜粋版です。LPの解説は下記の通り。

  In 1946, the composer rescored Petrushka for a smaller Orchestra, with radically altered instrumentation.  The suite performed here by Eugene Ormandy and the Philadelphia Orchestra is made up of excerpts from original 1911 orchestration.  It includes the complete first and second scenes, the Dance of the Ballerina, the Waltz and the Quarrel of the third scene.The last scene is represented by its opening music, the dances and The Maskers episode.
  - from Columbia M31362 LP Notes.

録音当時は、初版の演奏というのが「売り」になったのでしょうか?どちらの版が良いかは聴いて判断するしかありませんが・・・。

ちなみにこのLP、インナースリーヴが一見新聞みたい作りの新譜速報でなかなか面白いものです。
The Inner Sleeve - 1

The Inner Sleeve - 2
こういう遊ぶ心は嬉しいですな・・・

Columbia Masterworks M31632 Gray Label
レコードラベルはCBS時代のGray Labelです。CBS/SONYも同じデザインのラベルを使用していましたね。

こちらはCDです。
Sony Music - Sony Classical Essential Classics SBK 47664
"Petrushka" also available on CD as Sony Classical Essential Classics SBK 47664(amazon.com)

それにしても「火の鳥」をCD化して欲しいなあ・・・あれ、肝心のペトルーシュカの演奏について書き忘れてしまった・・・ま、私が一々駄弁を弄する必要はありませんな・・・では。