The Strings of The Philadelphia Orchestra Play Eine Kline Nachtmusik2009年08月04日 07時30分

米Columbia Masterworks MS6801( 6eyes Label LP )
米Columbia Masterworks MS6801( 6eyes Label Stereo LP )
The Strings of The Philadelphia Orchestra Play Eine Kline Nachtmusik
Mozart : Eine Kline Nachtmusik , Bach : Air on the G string
Corelli : Concerto Grosso in G Minor Op.6 No.8(Christmas Concerto)
Mendelssohn : Scherzo from Octet in E-flat Major Op.20*
Eugene Ormandy/The Philadelphia Orchestra
*David Madison(VnI),Veda Reynolds(VnII),Lorne Munroe(Cello)

梅雨が明けたのはいいのですが、これから本格的に暑くなりますなあ・・・フィラデルフィアの弦で涼みましょうか・・・

アルバムのタイトル通り、弦楽セクションのみによる演奏・曲を集めたLPです。Columbia Masterworks の 6eyes Label Stereo ですから、ステレオ創世記の録音・・・つまり50年近く前の録音ということになりますが、この当時の米コロムビアの録音は優秀だったようで、このLPもなかなか良い音を聴かせてくれます。

この曲集の中でCD化されていないのは コレルリのクリスマス協奏曲だけのようです。Eine Kline Nachtmusik(日SC SRCR1511)、Scherzo from Octet(米SME Essential Classics TAKE2 SB2K63251)、Air on the G string(CD化多数) はそれぞれCD化されてますが・・・

コレルリ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%AA

このクリスマス協奏曲は西洋では結構人気があるんですな。

LPの解説は Charles Burr によるものですが、アインシュタインがどーのこーの言ったとか、このクリスマス協奏曲のスコアと現代(1960年前後)の演奏規模について触れていたり、なかなか面白い内容です。ここで詳述する時間はありませんが・・・

こういうアルバムはオリジナル構成でCD化して欲しいもんです。曲・演奏とも素晴らしいんでねえ・・・

では。

※このLP、昨年11月8日にも取り上げてました・・・
http://boukyaku.asablo.jp/blog/2008/11/08/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムコメント対策です。
nospam
と入力して下さい。お手数ですが宜しくお願いします。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boukyaku.asablo.jp/blog/2009/08/04/4478350/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。