お疲れ様でした・・・2009年02月09日 05時41分

Hitachi FLORA270SX-NH8(C400) & SHARP Mebius PC-MJ730R
Hitachi FLORA270SX-NH8(C400) & SHARP Mebius PC-MJ730R
リカバリー中

8年間使っていた昔のノートPC2台をリサイクルショップに引き取ってもらいました。

既にWindowsXPノートPCに環境を移行して久しく、この古い2台は、たまに昔のソフト(WindowsXPでは動かないソフト)を走らせるときに灯を入れるくらいでした・・・が、そのエデュテイメントソフトも、XP上の仮想マシン上でうまく動いてくれたので、いよいよ手放すことにしました。

こんな古いノートPCでもまだまだ引き取ってくれるところがあるのは有難いことです。引き取り価格は「雀の涙」程度ですが、家電リサイクル法に基づく処分には費用がかかりますし、こういう古いPCでも(だからこそ)利用価値がある・・・という人に引き取って使ってもらうほうが気持ちが良いというものですな。

SHARP Mebius PC-MJ730R(WindowsMe,PentiumIII-800MHz,128MB+128MB)には WindowsMe が乗っかってましたが、OS自体が不安定な上にあまりにも多くのソフトがプリインストールされていて、まともに動くことはありませんでした。素のOSインストールディスクも無かったので、Norton Works を購入して安定稼動させるのに四苦八苦した記憶があります。結局安定稼動は最後までダメでしたが・・・

このノートPCには、System Commander を入れて、WindowsMe の他に超漢字4・turbo linux を載せて動かしましたねえ。2年くらいは、超漢字4+turbo linux という組み合わせで使っていました。しかし、turbo linux も周辺機器のサポートが今ひとつで、今は全く使っていません。WindowsXP が安定したということも大きいですがね。

超漢字4は WindowsXP+VMWare Player+超漢字V 環境に完全に移行してしまいました。最早、WintelPCで独自OSを動かすというのは事実上不可能・・・というか必要無くなってしまったと思います。仮想環境が個人ユースで手が届くものになりましたし・・・。移行の詳細は下記をご覧下さいませ。

超漢字から超漢字Vへ・・・(2006年10月~2007年11月)
http://www.ne.jp/asahi/tron/music/Tyo_Kanzi/TyoKanjiV_Install.htm

Hitachi FLORA270SX-NH8(Cerelon 400MHz,64MB+128MB)はWindows98SEが乗っており、こちらは余計なプリインストールソフトも殆ど無く安定稼動しました。業務用の無骨なノートPCですが、しっかりした作りで、バッテリーさえ交換すればまだまだ数年は使えるでしょう。made in japan の残照みたいなものを感じてしまいました・・・。

このノートPCにも超漢字4を入れて使いました。OS切り替えは超漢字付属のブートローダーだったかなあ・・・Windows98SEも昔のエデュテイメントソフトを動かすときには重宝しました・・・

リサイクルショップ(ハードオフ: http://www.hardoff.co.jp/ ) に持っていく際、まずハードディスクのデータ消去をしました。もともと大したデータは入っていないので、付属のリカバリーディスクを使って工場出荷状況に戻しました。Hitachi FLORA には、データ消去CD-ROMが付属していましたが、時間がかかるので使いませんでした。

あとはマニュアル類を取りまとめたり、領収書や私的な書き込みをチェックして、ざっと掃除して持ち込みました。

さて、今度は誰に使ってもらうのかねえ・・・

UNIVERSAL x TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION~没後30年記念『ポール・パレー(1886-1979)の芸術』2009年02月09日 06時48分

びっくりしたなあ、もう。

タワーレコードから、ポール=パレーのCDが纏めて出ると言うではないか。なんつーマニアックな企画や・・・タワーの担当者にはオモロイ人がおるのだろうねえ。

UNIVERSAL x TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION~没後30年記念『ポール・パレー(1886-1979)の芸術』
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfGpSearchResults.jsp?GOODS_SORT_CD=101&SEARCH_GENRE=ALL&keyword=AllCatalog&TYPE=AllCatalog&entry=PROA-295%2CPROA-293%2CPROA-291%2CPROA-289%2CPROA-287&commentId=4094

TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION Vol.7
シューマン:交響曲第1番-第4番、マンフレッド序曲/ポール・パレー、デトロイト交響楽団
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1882388&GOODS_SORT_CD=102

パレーについては小生も下記にちょいと書いたので参考にどうぞ。

Bouquet Paray, French Composer & Conductor
http://www.ne.jp/asahi/tron/music/BouquetParay.htm

パレーとデトロイト響のステレオ録音は、以前、MERCURY LIVING PRESENCE 復刻CDで大量に出ていたけど、最近は殆ど廃盤になってしまっていて入手が難しいし、モノラル録音についてはシューマンの交響曲以外はまだCD復刻されていなかったと思う。

最近はその一部をSACDで出し始めていたけど、それもこの不況?でポーズ状態なのは残念なことだ・・・

MERCURY LIVING PRESENSE
http://www.deccaclassics.com/music/mercurylivingpresence/

2007年12月には国内盤で一部再発されているが・・・

マーキュリー・リヴィング・プレゼンス1200
http://www.universal-music.co.jp/classics/release/m_topics/umcl200711/mercury_living__presence1200.html

これは楽しみなシリーズだ。